お知らせ

5月から9月ごろ、に発症する花粉症状。2024.05.07
カモガヤ・オオアワガエリ(イネ科)

5月~9月ごろ、夏に発症する花粉症の原因と考えられているのが、イネ科の植物です。
イネ科の花粉症はヨーロッパで多くみられますが、日本でも牧草として栽培されており、河川敷や道端にも生育しています。スギやヒノキ花粉症のような鼻みず・くしゃみ・目のかゆみだけでなく、皮膚のかゆみなど全身に症状があらわれやすいことが特徴です。
子どもが遊ぶ場所に多く自生しているため、子どもの患者が多い傾向があります。
血液を採取することで、アレルゲンを特定することができるとされる検査機器がドロップスクリーンです。採血に関しては注射器を使用する必要はなく、指先から一滴の血液を採取するだけで十分です。採取時はスタンプ形式(指先に小さい針を刺す程度)となるので、痛みは感じにくいとされています。そのため、小さなお子さまでも対応しやすいです、是非ご相談ください。
帯状疱疹ワクチン・肺炎球菌ワクチン取り扱い開始のお知らせ2023.12.06
帯状疱疹ワクチン・肺炎球菌ワクチン取り扱いを開始しました。
完全予約制です。
ご不明点はクリニックまでお問い合わせ下さい。
新規開院のお知らせ2023.09.29
2023年10月2日(月)、名古屋市天白区(塩釜口)に「元八事みみはなのどクリニック」を新規開院させていただきました。みみ、はな、のどの専門的疾患からインフルエンザ、感冒、耳垢除去にも対応致します、お子様からご高齢者様までお気軽に来院してください。どうぞ宜しくお願い致します。

doctorsfile

元八事みみはなのどクリニック
特長

地下鉄塩釜口駅から
徒歩2分の好立地

当院は地下鉄塩釜口駅から徒歩2分のドラッグストア2階にあります。通院に便利な立地でお仕事帰りやお買い物ついでにもお気軽にお越しください。

好立地

41種類のアレルギー
(花粉·食物·動物など)がわかります

当院で41項目のアレルギーの可能性がわかるドロップスクリーン検査が可能です。当日結果がわかります。

アレルギー

詳しい診断のための
耳鼻科用CT導入

中耳や副鼻腔、耳管といった場所の検査を当日に詳しく行える耳鼻科用CTを導入し、適確な診断や治療を行います。

検査機器

長年の医師経験と
豊富な手術実績

主要病院耳鼻咽喉科医師として長年勤務し、多い年で年間200例以上の耳・鼻・喉・頭頸部の手術に携わりました。

経験豊富

話をしっかり聞く
診察スタイル

アレルギー性鼻炎や睡眠時無呼吸症候群など、適切な検査・治療法も取り入れ、患者さま症状やライフスタイルに合わせた治療を行います。

傾聴

診療のご案内